将棋好きにKindleFireがおすすめな理由|アプリ+プライム特典

今回は、将棋ファンにはKindle fireというデバイスがおすすめできる、

という話をお届けします。

 

あの有名な将棋アプリもインストールして使えたり、

将棋中継も観ることができたり、

さらにAmazonプライム特典もあればあの将棋アニメも観れたり、

みたいな話を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

AmazonのFireタブレットとは?

 

はじめに、Kindle Fireというのは何か、について説明します。

私はついKindle Fireと呼んでしまうのですが、

最近は「Fireタブレット」という言い方が普通かもしれません。

 

単に「Kindle」というと、Amazonから出ている電子書籍を読むための機械端末のことなのですが、

「Kindle Fire」とか「Fireタブレット」は、一応、「タブレットPC」の仲間です。

しかし、同じタブレットでも、ipadなど(10万円とかです!)に比べれば、格段に安いデバイスとなっています。

 

 

 

タブレットなので、本を読めるだけでなく、色々な機能があって、

音楽が聴けたり、動画が観れたり、ブラウザでインターネットを使えたりします。

 

2011年の第一世代から、2020年の第10世代まで、どんどん進化してきたようです。

 

ちなみに、私が持っていたのは、2015年に出た第5世代で、

去年くらいから液晶がつかなくなってしまって、新品を買おうとしています。

 

将棋ファンにおすすめ!Fireタブレットの使い方

 

Fireタブレットの使い方で、おすすめしたいのは次の3点です。

 

  • アプリを入れて使う
  • 動画・音楽を視聴する
  • Kindleの電子書籍を読む

 

将棋アプリおすすめ+AbemaTVも

 

Kindle fireには、アプリをインストールすることができます。

 

ただし、スマホ用のAndroidアプリやiOSアプリではなく、

Amazonから出ているアプリに限られるので、

結構、制限はあるというのが一般の人たちの感覚です。

 

しかし幸い、私たち将棋ファンは、将棋アプリが入れば特に文句はありませんね。

私が使ったこともあり、自信を持っておすすめできるのは、下記アプリです。

 

  • 将棋アプリ将皇
  • ぴよ将棋
  • 将棋ウォーズ

 

「将皇」は、実戦詰将棋や、指定局面(アプリ側が対局開始時の局面を指定してくる)戦などができるので、

とても面白くて退屈しないので、将棋初心者にも中・上級者にもおすすめできます。

 

「ぴよ将棋」は、コンピュータ対戦ができ、強さを選べます。

上の方は、有段者である私からみても、恐ろしく強いです。

しかも、対局後に評価値やおすすめの手を出力する解析機能もあるので、

上達にも役に立ちます。

棋譜の保存ができるのも、魅力的ですね。

 

将棋ウォーズに関しては、言うまでもないでしょうか?

無料で一日3局まで、対人間の対戦ができ、エフェクトやアバターなども魅力的なとてもいい将棋アプリですね。

私は前に、将棋ウォーズをやっています、と書きましたが、主にFireタブレットでやっていたのです。

(そして、Fireが故障しディスプレーが点かなくなってしまった今、全くウォーズをやってません。。)

 

後、地味に嬉しいのが、AbemaTVのアプリです。

AbemaTVといえば、「藤井聡太炎の七番勝負」で有名になりましたが、

天才棋士・藤井聡太の対局を毎回放送してくれているインターネットテレビですね。

スマホで観ていると、TwitterやLINEなどの通知を確認するために、

 

AbemaTVはもちろん、将棋だけを放送しているわけではありません。

個人的にはアニメとかもやってくれているので、好きなサービスです。

 

ついでなのでさらにいうと、Fireタブレットには、シルクブラウザというのが入っているので、

普通にインターネットも閲覧できて、YouTubeも視聴ができます。

YouTubeも、今や将棋好きにはとても有益なサービスなので、積極的に利用したいですよね!

 

プライム会員になれば動画も観られる

 

Fireタブレットは、Amazonの「プライム会員」というの年額課金サービスに加入しなくても使えるのですが、

入会すると割引でFireタブレットが買えたりしますし、

プライム会員の特典自体もとてもいい上にFireとの相性もいいので、

せっかくなら入っておいてもいいと思います。

 

特典は、Amazonの通販で買った商品が早く届くというのもあるのですが、

音楽や動画が無料で聞けるようになるというのが最大のメリットと思っています。

 

Fireタブレットで、これらの音楽や動画を視聴することができるのです。

スマホよりも大きな画面で観たい人などには、おすすめな使い方になります。

 

プライムビデオの動画は、スマホやパソコンでも視聴できますが、

スマホだと電話がきたり、パソコンだと他の作業しながらになってしまったり、

視聴することに意識を集中しにくい面があるので、その点はFireがあるといいですね。

 

特に動画のサービス、アマゾンプライムビデオでは、

有名作品を含むアニメや映画が視聴できます。

将棋関係で観てよかったものは、次のものがあります。

 

  • アニメ「3月のライオン」
  • 実写映画「3月のライオン」
  • 「聖の青春」

 

このうち、「聖の青春」はもうプライム特典ではないのですが、

有料レンタルならまだできます。

 

動画の特典は、時期によって無料かどうか、また、そもそも視聴できるかどうか、が変わることもありますので、その点だけは注意が必要なところですね。

 

Amazonプライム30日間の無料体験はこちら

 

Kindle本が読める

 

Fireタブレットは、Kindleの電子書籍を読むのにも使えます。

 

電子書籍専用の端末であるKindleとの違いは、

Kindleは紙のような雰囲気を大事にしているのと、目に優しい仕様になっているという点です。

 

とはいえ、Kindle本が読めるという点では、同じようなものです。

 

Kindle本も、スマホやパソコンでも読めるのですが、

やはりKindleかFireといった、集中しやすいデバイスがあるに越したことはないのかな、と思います。

 

近年では将棋の本も電子書籍化が進んでいます。

Kindleなどのデジタルな形で棋書が出ているのです。

 

 

 

雑誌・将棋世界も、Kindleから出ています。

さらに、Kindle unlimitedという月額課金サービスに加入しておくと、

将棋世界が無料で読み放題となります。

 

また、プライム会員に入っていると、プライムリーディングというサービスで、

無料で読める書籍や雑誌があったりします。
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

Kindel fireタブレットについて、魅力を語りました。

 

  • アプリで将棋を楽しめる
  • プライム会員になると更にいい
  • Kindle電子書籍を読むのにも使える

 

Fireタブレットやアマゾンプライム特典は、将棋活動をしていく上で、

とても便利だと思います。

本文で書いていませんが、スマホよりも充電が早かったような記憶もあります。

何より、スマホやPCは仕事や勉強に必要な大事な端末でもありますし、

娯楽用に別途、専用のデバイスを持っておくことは、

とてもいい判断だと思いますね。プライム特典と合わせて検討の価値ありですね!

 

Amazonプライム30日間の無料体験はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です