羽生九段は信玄餅が好物でおやつ注文も!信玄餅アイスは将棋界で人気?

新元号「令和」、初めて聞いたときは正直、
少し違和感がありました。
でも、慣れてくると、とても自然な感じがしてきたな、
と、今は感じています。

 

私がツイッターなどで観測する限りは、
おおむね「令和」の評判は悪くなさそうです。

 

 

その新しい元号である令和ですが、
山梨県の有名な菓子メーカー「桔梗屋」が、
新作パフェに文字を入れる予定であるという
ニュースが入ってきました。
【参考ページ (外部リンク)】 新しい元号「令和」新作パフェに

 

 

と、紹介したけれど、今回はパフェの話でも元号の話でもなく、
「桔梗屋」さんに関連する話です。

 

桔梗屋からでているあるお菓子が、
あの有名な棋士の大好物らしいことを
知りましたので、情報をまとめてみたいと思ったのです。

 

*パフェの話でなくてがっかりした人のための記事へのリンクも貼っておきますね。

=> 【A級棋士・糸谷哲郎八段が登場の将棋とパフェ(と哲学?)のイベントとは

なお、このイベントは2019年もやるみたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

桔梗屋は信玄餅で有名

 

桔梗屋の有名なお菓子とは、
「信玄餅」です。

 

きな粉のかかったお餅(もち)で、
黒蜜(くろみつ)をかけて食べます。

 

山梨県の銘菓の一つなのです。

 

 

信玄餅は、同じ山梨県の「金精軒」という別のメーカーからもでています。
桔梗屋の信玄餅は正確には、「桔梗信玄餅」といいます。

 

ただ、多くの日本人には、桔梗屋からでている方がなじみがあるようですので、
私たちが食べたことのある「信玄餅」は、桔梗信玄餅である確率が高いと思われます。

 

 

なので、ここでは、「信玄餅」といえば、桔梗信玄餅と金精軒の信玄餅のどちらも含む言葉、という風に思っておきましょう。
この後ご紹介する棋士のエピソードにでてきたのが、どちらなのかが特定できないからです(^^;)。

 

羽生善治名人(当時)が名人戦で信玄餅を

 

信玄餅が好物の棋士というのは、あの生ける伝説の現役棋士です。

 

 

ご存じ、羽生善治九段です!

 

スポンサーリンク

 

山梨県の常磐ホテルでの対局にて

 

今からおよそ8年前の2011年6月、名人戦の7番勝負の最終局が、
山梨県の常磐ホテルで行われていました。

 

羽生善治名人(当時)に、森内俊之九段が挑戦していました。

 

その対局のおやつとして、両対局者に、信玄餅が提供されたのです。

 

【参考ページ (外部リンク)】 将棋名人戦第7局ダイジェスト1日目

 

 

ちなみに余談になりますが、「常磐」は、「ときわ」と読みます。
「じょうばん」ではないんです。
以前、将棋の中継で誰か棋士の先生がいっていました(^-^)。
私は「じょうばん」だと思い込んでいたので、正しい読み方が知れてよかったです(笑)。

 

羽生名人(当時)が自ら注文した

 

羽生-森内の二人は、名人戦や竜王戦といった、
将棋界最高タイトルを争う舞台で何度もぶつかっています。

 

森内先生がフリークラス宣言して名人戦にニ度と戻ることがなくなった今、
この一連の頂上決戦は、伝説であるといって過言ではありません。

 

 

その伝説のタイトル戦番勝負の一つの、最終局で、
信玄餅が登場した、と知っただけで、急に信玄餅に興味が湧いてきました。

 

 

それはさておき、そのときのおやつは、
最初は別のものをだすことが予定されていたそうです。

 

ところが、昼食の注文のときに、羽生先生が、
信玄餅を食べたいと伝えたようです。
この注文が通り、おやつの時間に、もともと予定されていたお菓子ではなく、
信玄餅がだされました。
注文をした羽生先生だけでなく、森内先生の方も自動的に信玄餅に変更になったようです。
が、しかし、これは別に羽生先生の盤外戦術とかではなく、純粋に食べたかったのだろうと思います。

 

対局中は食事の味がわからなくなる、とか、食事を楽しむどころではない、
という棋士も少なくないと思いますが、羽生善治先生の場合、
プレッシャーのかかるであろう歴史的な大勝負においてさえ、
食べたい物を食べることができるのですね。
とてもすごみを感じるし、見習うべきことなのかもしれません。
 

スポンサーリンク

 

羽生先生の好物である証拠

 

名人戦のエピソードから、羽生善治先生が、信玄餅をお好きであると想像はできます。
でも実は、もっと決定的な証拠(?)があるのです。

 

奥様である羽生(旧・畠田)理恵さんのツイートです。

 

おはようございます(*^^*)本日、
善治先生お誕生日🎂🍷。全力を尽くし、悔いのない誕生日にしてほしいです。
帰宅日のお祝いと別に、信玄餅が兎に角大好物の善治先生は、次女と最後の1個を取り合う仲。新発売の信玄餅アイス用意して待ってます😄✨
🐰羽生理恵 🐩 🐶 @usaginoheso
ツイートのURL https://twitter.com/usaginoheso/status/780528438209683456

 

 

これによると、「善治先生」、つまり羽生九段にとって、

信玄餅は、「兎に角大好物」なのだそうです。
奥様のいうことなら、きっと間違いないでしょう。
そして、娘さんも信玄餅がお好きで、羽生九段ととりあうほどだというのが、ほほえましいですね(^^)
偉大な棋士である羽生先生ですが、一気に身近に感じられますね!

 

羽生九段は信玄餅アイスも好きらしい

 

実は、今引用した奥さまのツイートにはもともと、画像が添付されていました。

 

画像は、漫画「3月のライオン」の本(?)と、「信玄餅アイス」の写真でした。

 

 

そう、上記のツイートを注意深く読まれた方にはわかるように、
このツイートは、自身の誕生日に将棋の対局を戦う羽生先生のために、
「信玄餅アイス」を用意してまっている、ということを報告したものでした、

 

羽生先生は、信玄餅が好きなので、信玄餅アイスも好きである、ということなのでしょうね。
一方、娘さんの方も、信玄餅と信玄餅アイス、両方とも好きなのか、好きなのはアイスの方だけなのか?
気になるところですね。
最後の一個をとり合うのはおそらく、「信玄餅アイス」の方なのだと思うのですがいかが思われますか?

 

竹俣紅さんも信玄餅アイス好き?

 

元女流棋士女流初段だった竹俣紅さんも、信玄餅アイスがお好きみたい(?)です。

 

 

将棋連盟退会を宣言するずっと前、現役女流棋士だったころ、

ブログで信玄餅アイスについて書いていました。

【参考ページ(外部リンク)】 信玄餅アイスブームなのか?

 

 

「桔梗信玄餅アイスプレミアム」の写真が観られます。

「お餅増量」という表記が確認できます。

まったく関係ないけど、「お餅増量」で、「肉豆腐定食餅追加」を思い出してしまいました。

「みろく庵」閉店前に行きたかったけど、行けなかったんですよね。。。

 

竹俣さんのブログによると、プレミアムは赤いパッケージですが、普段の(?)は青いパッケージみたいですね。

「青の信玄餅アイス派」だと書かれているので、信玄餅アイスを普段から食べていたようですし、

それなりにはお好きなのかな、ということが予想できます。

ちなみに桔梗信玄餅アイスプレミアムを買ったのはご本人ではなく、

おうちの方がたくさん買ってきていたそうです。

 

 

「プレミアム」の中身の写真や、「桔梗信玄餅クレープ」なる商品の写真などもあるので、

上記リンクから読みにいってみるといいかもですよ(^-^)

 

スポンサーリンク

 

伊藤かりんさんも信玄餅アイス好き?

 

今回インターネットで色々調べていて、

将棋好きで知られるアイドルの、伊藤かりんさんが、

信玄餅アイスと一緒に写っている写真も発見しました。

 

【参考ページ(外部リンク)】 第192話 お知らせしたいお知らせ

 

本文には、NHKの「将棋フォーカス」という番組についての話が書かれていますので、

特にアイスに興味ない将棋ファンも是非お読みください(笑)。

 

将棋フォーカスと信玄餅アイスが何か関係あるのか、そのあたりは不明ですね(笑)。

ひょっとする将棋界で流行っていて、将棋フォーカスに登場の棋士の先生に

おすすめされたとかでしょうか?中村太地先生とかに。

 

まとめ

 

今回のメインの内容は、羽生善治九段の好物が信玄餅であることについて、

その証拠(?)をまとめたものです。

 

信玄餅は私も何回も食べたことがあるのですが、

メーカーが二つあることや、信玄餅アイスというものがあることなどは、

まったく知りませんでしたので、今回の調査によって知識が増えて得した気分です(笑)。

 

 

今回の記事のきっかけとなった、桔梗屋さんからだされるという、令和の文字の入ったパフェというのも、話題になりそうですね(^^)。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です