【2019年3月5日】C1順位戦の裏番組?100勝記念藤井聡太Day

2019年3月5日は、第77期C級1組順位戦の最終局が行われます。

杉本-藤井師弟の昇級がどうなるか、とても気になりますね。

実は、その藤井聡太七段が、プロの公式戦100勝を達成した

対局が初公開されるのも、2019年3月5日なのです。

 

その対局の舞台は銀河戦。

視聴する方法は、テレビで「囲碁将棋チャンネル」を観るか、

「将棋プレミアム」のゴールド会員(有料)になって、

配信を観るか、です。

 

囲碁将棋チャンネルでは、3月5日に、100勝達成の対局の他に、

色々な番組が放送されます。

名づけて、「100勝記念藤井聡太Day」だそうです。

また、将棋プレミアムでも、色々なコンテンツが配信されます。

 

お時間のある方は要チェックですね!

 

 

 

藤井聡太七段の100達成局とは

 

2018年の秋頃から本戦が放送されている第27期銀河戦。

藤井七段は、生放送された予選で藤原七段に

勝って本戦進出を決めたのでしたね。

 

第27期本戦初登場は第5回戦

 

初参戦の第26期では、四段の新人棋士として、

本戦の早い段階で登場した藤井聡太四段(当時)。

その後のめざましい活躍でスピード昇段し、

第27期は藤井聡太七段としての参戦になりました、

 

段位が高いので、第27期本戦の勝ち抜き戦トーナメント戦での位置は、

真ん中あたりになり、初登場は5回戦でした。

前よりも少し遅めの登場ですね。

そのせいか、うっかり銀河戦の存在を忘れてしまいそうでした(^^;)

ちなみに、ブロックはEブロックでした。

 

100勝達成は6回戦の阿部健治郎戦

 

対局日は、2018年12月12日で、5回戦に勝って、同じ日に6回戦も指しました。

 

公式戦100達成局となったのは、その6回戦の、

阿部健治郎七段との対局です。

 

 

銀河戦のようなテレビ棋戦は、通常、事前に結果は公開されないのですが、

藤井七段の記念すべき100勝ということで、100勝達成のアナウンスとともに

対局の結果(と相手)も公開されていたようです。

 

なので、勝敗結果についてはすでにネタバレされた状態での放送となります。

とはいえ、将棋や放送の内容にとても興味があるファンは多いでしょうね。

私も気になりますからねー。

 

それにしても、プロデビュー後に公式戦100勝すると、

(まだ昇段していなければ)四段から五段に昇段となるのですが、

すでに100勝の時点で七段だったわけで、改めてこれまでの

新人棋士・藤井聡太の活躍がすごかったのだな、と感じられます。

ちなみに、藤井七段よりも半年早くプロデビューした佐々木大地五段も、

2019年2月20日に100勝達成し、四段から五段昇段となりましたね。

 

スポンサーリンク

 

藤井聡太七段vsタイトルホルダー

 

藤井聡太Dayでは、銀河戦の対局は、

5回戦の佐藤慎一五段戦と6回戦の阿部健治郎七段戦、

それに予選の藤原七段戦が放送されます。

放送のスケジュールについては公式サイトから確認できます。

 

3月5日(火)午前10:00~100勝記念藤井聡太Day

 

そしてなんと、銀河戦だけでなく、

藤井七段とタイトルホルダーの対局も放送されます!

 

佐藤天彦銀河(名人)との対局

 

2018年12月9日に行われた「将棋プレミアムフェスin名古屋2018」

というイベントで、藤井七段は、佐藤天彦名人と対局しました。

 

銀河戦を放送する囲碁・将棋チャンネルによるイベントのためか、

第26期銀河戦の覇者である佐藤天彦名人は、

「銀河」という肩書きとなっていましたが、

現役タイトル保持者と藤井七段との対局ということで、

勝敗に注目が集まったように思います。

 

 

結果は藤井七段の勝ちだったとのことで、

今後のタイトル戦での活躍への期待度がまたしても

高まりましたね。

公式戦である朝日杯でも佐藤天彦名人を破っているので、

藤井七段は、公式戦・非公式戦合わせて

名人相手に2連勝なわけですからね。

 

豊島将之ニ冠との新人王記念対局

 

出口若武奨励会三段(当時)との3番勝負に勝って

新人王戦優勝となった藤井七段。

 

新人王戦の覇者は、トップ棋士と記念対局をします。

相手は豊島将之ニ冠でした。

 

藤井聡太七段と将棋界トップのタイトル保持者との間に、

どのくらいの距離があるのか、それともすでに実力で

追いついているのか、という観点から、非常に注目の対局だったと思います。

 

結果は、ニ冠のA級棋士相手に藤井新人王の見事な勝利!

 

 

その後、朝日杯でみせた圧倒的な強さ、特に決勝戦での

渡辺棋王(現在は王将と合わせてニ冠)相手の勝利のことも

考えると、本当に藤井七段は、いつタイトルをとってもおかしくないですね!

(いつもいっている気がしますが、毎回、より一層現実味を帯びていきます。)

 

スポンサーリンク

 

藤井聡太Dayのその他の放送は?

 

これまで挙げてきたものだけでも、素晴らしい放送ですよね。

ちなみに解説ですが、銀河戦予選は阿久津八段、

銀河戦本戦は「軍曹」永瀬七段、

将棋プレミアムフェスは斎藤慎太郎王座、

新人王記念対局は、増田康宏六段と、豪華です。

 

しかし、驚くことに、他にも素晴らしい放送が。

 

佐々木大地四段(当時)との次世代名人戦

 
2018年5月5日に行われた、「次世代将棋名人戦」という企画で、

藤井聡太六段(当時)と佐々木大地四段(当時)が対局しました。

 

囲碁・将棋チャンネルの「藤井聡太Day」では、この対局も放送されます。

 

将来の名人候補である有力若手棋士同士の対局で、

解説は、現名人である佐藤天彦名人がつとめたとのことで、

なかなか面白い企画ですね。

 

ちなみに、この対局は、「Abemaビデオ」でも無料配信されています。

 

トークショーやインタビュー

 

その他、将棋プレミアムフェス2018でのトークショー

(当然藤井七段も出演)や、

100勝達成の際の藤井七段へのインタビューなども

放送されます。

 

インタビューの方は、「独占インタビュー」となっていますので、

これまでニュースサイトなどで公開されたのとは別なコメントが

聞けるのかもしれませんね(?)

 

将棋プレミアムでの配信は?

 

ここまでは、囲碁・将棋チャンネルのテレビ放送についてまとめてきました。

では、「将棋プレミアム」によるインターネット配信の方は、

どうなっているでしょうか?

 

100勝達成局と新人王戦記念対局

 

将棋プレミアムで2019年3月5日配信開始となっているのが、

藤井七段が100勝達成を決めた、

銀河戦本戦Eブロック6回戦の阿部健治郎七段との対局と、

豊島ニ冠との新人王戦記念対局です。

 

すでに配信されている、佐藤慎一五段との銀河戦5回戦も

視聴できます。

 

インタビューや対談なども

 

その他にも、配信されるコンテンツがあります。

 

「藤井聡太Day」で放送される番組のコンテンツである、

100勝記念独占インタビュー、将棋プレミアムフェスでの名人との対局、トークショー。

 

それから、すでに配信中の藤井聡太関連コンテンツもあります。

29連勝のときの対局、2019年新春の気象予報士の森田正光さんとの対談、

それから、四段時代の藤井七段を取材した「棋士・藤井聡太~取材ノート~」

という番組が配信されています。

 

個人的には、「取材ノート」のナレーションが永田実さんなのが嬉しいですね(^^)

 

それから、将棋プレミアム2017の対局とトークショーも配信されます。

2017のときは、藤井聡太四段(当時)は、久保利明銀河(当時)と対局して勝ったのでした。

 

ゴールド会員ならすべて視聴可

 

これらの将棋プレミアムの動画はすべて、

「ゴールド会員」になることで視聴できます。

 

銀河戦以外は、「シルバー会員」の資格でも観られます。

 

ゴールド会員は月額2000円、シルバー会員は月額1000円となっています。

 

まとめ

 

2019年3月5日。

C級1組順位戦の最終局が気になりますが、

その裏番組(?)として、囲碁・将棋チャンネル

(と将棋プレミアム)が本気を出してきたようです。

 

中継や放送、配信を観るにせよ観ないにせよ、

藤井聡太ファンにとってはとても

エキサイティングな1日になりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です